自分の限界 集中で超える

「全国珠算競技大会・そろばんクリスマスカップ2023」が、全国どころか海外からも挑戦者たち約1千名を集め、今年も浦和で盛大に開催された。

クリスマスカップは、そろばん日本一を決める大会。高柳和之先生を中心とした強烈な個性の指導者の下、毎年、浦和で開催されている。

年末、きっぱりとした厳しい寒さが浦和を支配すると、得体のしれない胸の高鳴りが私自身を包み込み始める。クリスマスカップが始まる!記憶が私を案内してくれるといったところだろうか。

普段は実にあどけない表情している、静謐な挑戦心で溢れた天才少年少女たちが、計算に取り組もうとする瞬間から豹変する。

そろばんは、 優秀な計算機能をもつ人間の脳を補助する、これまた優秀な外部記憶装置であることが了解される。どれだけの容量の記憶装置なのかと驚嘆する。外部と言ったが、これが暗算となると頭の中のどこかにセットアップされていることになる。

大会のドラマは、努力をひとつずつ積み重ねた者しか完全勝利できないことを凡人の私にも教えてくれる。そして、一瞬の誤りも許されない正に格闘技大会に似ていることも、私に見せつけてくれた。
集中すると人間の脳はすごい成果を生み出す。

Follow me!