見沼たんぼ周辺は資源の宝庫

見沼たんぼ周辺で、のびのびグングン飛び回った日本みつばち。
様々な草花から蜜が集められ、巣箱の中でゆっくり熟成された味わい深い蜂蜜。
蜜はあえて絞りとらず、垂れ落ちたものだけをそのまま瓶に入れているそう。

ゲリラ豪雨、熱射などの異常気象で、咲く花の種類や期間などに変化が起きている。
かつてと同じようには、蜂蜜が採れにくくなっている。
自然の影響を受けやすい日本みつばちも、大変な状況の中を生きているはず。

見沼たんぼ周辺は資源の宝庫だ。
これからも、何より大切にしなければならない。

Follow me!